静岡トヨタ

SPECIAL
CONTENTS

TOPへ戻る

CATEGORY

記事のカテゴリー別に見る

  • すべての記事
  • イベント
  • まんたん企画
  • その他

ARCHIVE

記事の月別に見る

  • 2018年 05月

Read more >

  • 2018-05-01
  • カテゴリー:
    まんたん企画
ベタ踏み坂に挑戦!プリウスPHVの実力を試す!【前編】

販促担当Hです。久しぶりに「満タン無給油企画」を実行しました。

今回チャレンジする車はプリウスPHV。EV走行で68.2km*、バッテリーの電気を使い切った後も燃費37.2km/L*でHV走行ができるプラグインハイブリッドカーです。発進から一気に最大トルクを発生する驚きのEV加速と、高速もEV走行ができるパワーを秘めています。
 *JC08モード(国土交通省審査値)

ならば、軽自動車のCMで有名になった「ベタ踏み坂」をモーターのみで登ることができるのか?
さらに、静岡からの往復距離1,150kmの無給油走行にもチャレンジしてみたい!

早速、プリウスPHVの試乗車を借りて準備を開始!

取扱説明書を引っ張り出して、タンク容量と給油警告点灯時の残量を調べます。

タンク容量43L → 残6.4Lで警告灯点灯 = 36.6L

1,150kmを燃料36.6Lで走りきるためには、燃費31.42km/Lで走れば良いことが分かりました。

AM6:00
ナビのセットと、トリップメーターをリセットしてスタートです!

新東名高速の新静岡インターチェンジから鳥取県米子市を目指します。
もちろん、ここまでモーターのみで走行。本線への合流もEVならではの加速で気持ちいい!
いつまでも踏み込んでいたい気持ちをグッと抑えます。



高速道路は一定速度で走る大型トラックの後ろについて走行。レーダークルーズコントロールが便利でした。

EVで走行できる距離(赤枠内)がドンドン減っていきますが、下り坂のアクセルオフでは充電もします。ここまでの走行距離(黄枠内)は36.1km。何キロEV走行ができるのでしょうか。

そして、ついにエンジンが始動(電欠→HV走行)する時がやってきました!
EVモードで走れた距離は42.7km!大井川を越えた島田金谷インターチェンジ付近です。
新静岡インターチェンジまでの登り坂や合流での加速を考えれば、なかなかの数字です。

ここからはHV走行となるので、ECOモードボタンを押します。

 
 
AM8:50
最初の休憩は御在所SA(三重県)。スタートから198.5km、燃費は36.0km/Lを表示しています。

しかし不安な事が・・・航続可能距離834km・・・あと950km以上走らなければならないのに・・・

 
 
航続距離を伸ばす秘策がありました。
もっとEV走行を増やせば、特に燃料を多く使う登り坂をEV走行できれば航続距離は伸びるはず。

EV走行するためには充電しなければなりませんが、プリウスPHVにはHV⇔EVの切り替えボタン(黄枠内)を長押しすることで、走行中は充電に専念するチャージモード(メーターにはCHG表示)があります。

下り坂や平坦路を走行中に充電して、登り坂はEV走行という作戦を立てました。

 
 
AM10:32
300km走行した時点で燃費は37.2km/Lに伸びました。
この調子でもっと増やしたい!

 
 
気がつくと、チャージモードが解除されてHVモードになっています。EVで走れる距離はまだ40km。
コンセントで充電した時は60km以上になるまで充電できたので、HV⇔EVの切り替えボタンを長押ししてみます。

どうやらチャージモードでは、EVで走れる距離が40km前後で充電を終了する設定のようです。
 
 

AM11:45 
2度目の休憩は加西SA(兵庫県)。ここで昼食にします。
スタートから390.4km走行、燃費は35.8km/L、航続可能距離は709km。まだ約50km伸ばさなければ帰れません。中国自動車道はアップダウンが多いので不安が増します。

まずは腹ごしらえしよう!

 
 
PM1:30 
500kmを走行。燃費は34.9km/L。米子市はもう少しです。

 
 
PM3:40
米子市のホテルに到着。べた踏み坂チャレンジは交通量が少ないであろう早朝にします。


ここまで560.2km走行して、燃費は34.4km/L。航続可能距離も560kmです。
べた踏み坂までは約20km。EVモードで距離を伸ばしたいのですが、べた踏み坂チャレンジのためにバッテリー残量を減らすわけにはいきません。一体どんな坂なのか。本当にEVモードで登れるのか。

明日の日の出は5:52。今日は早く寝て明日に備えます。

 
 

店舗検索/新車情報/中古車情報
静岡トヨタホームページはこちら

 
 

試乗、商談のご予約はこちら
  • 一覧へ戻る
ページの先頭へ